三井包装紙器について

三井包装紙器株式会社は 昭和16年 大阪市天王寺区で創業。

現在は大阪府交野市を拠点に『貼り箱』の製造を中心にお客様と歩み続けるパッケージメーカーです。

 

しっかりとした安心感と、さりげない高級感やあたたかみを持つ『貼り箱』

高級和洋菓子やチョコレート、ブランド小物やジュエリーのパッケージとしてよく使用されます。

厚紙に貼り紙(はりし)と呼ばれる様々な印刷や、表面加工を施した美しい紙を貼って作る「函」です。

職人たちの手で、ひとつひとつ丁寧に仕上げます。

 

もちろん、その他板紙、段ボール、PETなどあらゆる素材のパッケージについても対応可能です。

箱のことなら 三井包装紙器におまかせください。

完全自社企画設計

三井包装紙器ではすべての案件に設計担当がつきます。

時には、社長自ら設計することも。

複数の設計担当が関わり、ディベートし、トライアンドエラーを重ね、より精度の高い商品を提案いたします。

案件によっては、製品の企画から参加し、形状・印刷デザインを含めた " 売れるためのパッケージ " の企画提案も行います。

「 どんな箱がいいのか分からない 」とお悩みのお客様は、ぜひ、三井包装紙器にお預けください。

ご満足頂ける製品を提供いたします。

箱づくりに携わるもの

三井包装紙器には4つの部署があります。

企画営業部、生産部、出荷部、経理部。

どこかひとつ欠けても、お客様へ商品を届けることが出来なくなります。

全ての部署があってこその、三井包装紙器です。

お探しの商品をクリックしてください
お気軽にお問合せください

お探しの箱は何の商品を入れる箱ですか?

お菓子?アクセサリー?それとも化粧品?

用途、形状、重さなどによって適する箱は様々です。

もちろん、コストによっても。

「こんな形にしたい!」と言うイメージを三井包装紙器まで送ってください。

大切なパッケージを、ゼロから一緒に作りましょう。

三井包装紙器Instagram Instagram(@mitsui-housou)

© 2002, Mitsui Housoushiki Co.,Ltd.